それはダメ!注意すべき脱毛学

生理中のお手入れには気を付けて!

ムダ毛処理を行う際には、自宅で自己処理をするにしろエステでの脱毛メニューを利用するにしろ、生理中は避けたいものです。
生理中は女性ホルモンも乱れやすく皮膚が敏感になっています。少しの刺激を受けるだけでも、かぶれるなどの肌トラブルが起きる可能性が高まるのです。脱毛という行為によっても皮膚は多かれ少なかれダメージを受けてしまうので、せっかく綺麗にしても肌荒れが起きては大変です。
またエステサロンでの脱毛は箇所によっては衣服を脱ぐこともあるので、出血が多いと心配ですよね。サロンのシーツを汚してしまっても、申し訳ないでしょう。
気になるムダ毛ですが、肌を守るためには生理の周期も計算してお手入れするように心がけたいものです。

施術の前後には保湿を忘れずに・・・

ムダ毛の自己処理を行う際には、カミソリを使う方法や脱毛テープを使用するやり方などがありますが、いずれの場合でも肌の保湿をしっかりと行いたいものです。
保湿用のクリームやジェルは、施術後に塗れば良いと思っている人も多いですが、できれば施術前にも塗るようにしましょう。施術前に塗ることでカミソリの滑りも良くなりますし、皮膚へのダメージを減らすことができます。そして施術後は、優しく丁寧にマッサージするように保湿クリームを塗りましょう。処理をした後の皮膚は乾燥しやすくなっていますので、潤いを与えてあげることが大切です。
また施術前も後も、日焼けしないように紫外線には要注意です。
ムダ毛がないだけでなく、すべすべツルツルの美肌を目指したいものですね。

全身脱毛を東京で挑戦する際には、ムダ毛の量が多い部位から優先的に施術を受けることで、満足のゆく効果を期待できます。